2017年9月 

(ご協力いただけるお客様を掲載しております。)


(私の36cm)
埼玉県のDさんはご夫婦で2日間のルアー。釣れることは勿論ですがある程度のサイズ
と言うことで条件の合いそうなポイントへ。経験者とはいえ万一の大物に備えてターンの
重要性とポジションを説明し開始。魚の活性は悪くないものの25cm程度まででお昼近
く になり最終ポイントになりました。 奥さんにポジションの確認をしてキャストしてもらうと
大物が追って食い損ねと思ったらもう一度チェイスしヒット!でしたが一瞬でバラシとなり
ました・・・。まる見えと言うことはターンの場所が浅すぎたと思われます。戻りながらニン
フで狙うといいサイズが掛かるもバラシでお昼としました。 午後からも最高は奥さんの3
4cmで私が写真の36cm。2日目は20時の飛行機と言うことで レンタカーを途中の駐
車場に止めてポイントに向かい到着して準備をしていると2人とも 「ベストをレンタカーに
忘れました・・・。」それぞれ1個はルアーが付いているので私の小物入れを探すとミノー
とスプーンがそれぞれ1個紛れておりこれで開始としました。 ところが時間が遅かったこ
ともあってか短い竿を持った年配のえっさマンがいてガッカリ。しかも一時ですが災害復
旧と思われる工事で濁りも出てガッカリ。 「三度目は熊か?」などと言いながらでしたが
足跡だけ。 遠めを狙うも34cmまで物は出ませんでした。 あの大物さえ釣っていればと
悔やんだ2日間でした。ロッドとウェーダー・シューズのチェック項目にベストも加えます。
(9/7)  
 
(私の36cm)         秋田県のNさんはフライで3日間。2日前からの時々雨でやや増水の川が多く初日は支
流の上流部へ。気温が上がらず時々小雨のなか開始すると活性は悪くなく 25cmまで
はポツポツ釣れるもののいいサイズは出ないまま私の36cmまで。お昼休憩後に入った
下流域はやや濁りで惨敗し本流の上流域で一発狙いに入ると30cm程度のアメ数匹の
後待望のニジがヒットするも走りを止められずに大岩に回られバラシで終了。2日目も上
流の下流域はやや濁りがあるもののチビアメ連続にチビニジが一匹出たので活性は高
いと判断し下るもチビアメ多数でいいサイズのニジマスの姿はどこに?午後からは上流
へ入るも状況は変わらずチビアメの一日でした。最終日は河川を変えるも濁りがあり支
流へ。連休とあって先行者があり下流に入り34cm程度まで。午後は朝に確認したとこ
ろも僅かながら濁りがとれたようなので開始するも40cmには届かないのですが久しぶ
りに気温が上がりカゲロウのハッチが始まり雰囲気は最高!数も最高なのですが大物
が出ないまま最終ポイントへ。私が後に続いて狙うといいサイズがヒットしたものの姿が
見えた直後に反転したところでバラシとなりました。戻りながらも30cm程度までは釣れ
数だけは大量・・・。この3日間は条件が悪い中でいいサイズはヒットしたもののキャッチ
に至らず残念な結果となりました。(9/14)


(私の47cm)
宮城県のSさんは昨年からのニンフで5日間の予定でしたが台風の影響により朝の到着
が午後便になり付近の川も増水で中止としました。 初日は増水の影響の無さそうな川を
選び開始するも枝もそこそこあり苦戦しアメとニジは30cmが限界でした。戻って夕方前
はキャストの復讐。2日目に予定の河川は濁りで支流に行く も無理そうで本流の上流域
に行きました。濁りは無く水量は少し多い程度でSさんが苦戦する中で結果的に25cmま
では多数35・38cmと出て更に47cmが出て最高の結果となりました。砂地の浅場のと
ころで写真を採ろうとしたとき急に暴れて失敗ししかもそのままさよならとなりましたが「ま
だまだ余裕だ。」でしたが越えられず終了。3日目は一発大物を狙うも大物はバラシで午
後からは「自分でまいたドライを試したい。」 ということで支流で小さいのが釣れ満足でニ
ンフに戻し35cmまで。最終日も一発狙いに行きSさんの後から狙って35cmが出て活性
は高そう。その後にいいサイズが出るもバラシ。上流に移動しましたが25cmまでのチビ
ニジ・チビアメでいいサイズはバラシ。移動後も大物は出ず25cmまでで終了とし空港送
りとなりました。台風の影響もありましたが大物も出て私的には満足でしたがお客さんが
満足であるはずはありません。やっぱりニンフは流し方ですがそこまで持って行くための
キャストも必要。バラシの連続で大物写真は撮れませんでした・・・。(9/21)
 
 

(私の47cm)
東京都のMさんはルアーで3日間。渓流での経験は無いとのことで先ずは上流域の狙い
安いところから開始としました。 先日の雨で若干の濁りがあり浅場では反応も良さそうで
したがMさんの最高は30cmで私は38cmまででいいサイズはバラシ 。昼食後も大物は
出ず進んで行き最後のポイントで渦巻の中に落とすと習慣に飛びついたいいサイズは枝
に絡んでバラシで終了となりました。2日目もなかなか大物には巡り合えずに初日と同じ
程度で私は39cmまで。最終日もなかなか大物は出ないままお昼近くになって最後のポ
イントは「この先で上がるのでここで暫くねばりましょう。」 流れを挟んだ対岸はルアーの
影響は無さそうでルアーで攻めた後をしつこく攻めると「何か大きいのかな?」と思ったら
下流へ走りだし止めた後は暫く動かずその後また走りまた耐えました。やっと寄ってきた
ので口を上げようとすると頭を下げるので出ず、またやり直すこと2回。やっと口を上げキ
ャッチしたのは下顎が付き出した47cmでした。 その後すぐに上流の浅場でも 同サイズ
が出てしまいました。昼食後はゆっく り休み狙うもMさんのサイズアップは叶わず終了と
なりました。時期的に早朝の気温が下がり始めたので瀬には付いていないのでそこそこ
水深のあるところを狙うのですが泡が絡んでいるところはいいのですが、そうでないと ス
トーキングが問題となり注意が必要です。(9/27)
   
台風が直撃した影響で一日だけキャンセルとさせていただきました。 その他は濁りが若干出て予定のポイントが出来ないこともあ
りましたが基本的には湧水の川もあり何とかなりました。連休は釣り人で混み合う可能性がありますのでご注意下さい。ルアーの
場合のみ下旬になり冷え込む日があると反応が悪くなりますのでこちらもご注意下さい。



9月のお勧め度 D・4・3・2・1 
釣り方によるお勧め度  エサ D・4・3・2・1  ルアー 5・4・B・2・1(下旬A)  フライ D・4・3・2・1