2018年7 月


(ご協力いただけるお客様を掲載しております)


         (私の37cm)
東京都のTさんは3名でフライ。台風の通過で周辺河川は増水し可能なところはもとも
と候補に上がっていた湧水の川に。土曜日ということもあって早朝に出発する気温は7
℃。ドライで開始するとチビアメ一匹。私は状況を見るため3人の後にニンフを流すと2
5cmニジで状況は悪くなさそうです。ニンフに変えたりしてもらいも調子よくとは言えず
元に戻したりで進んで行きました。しかしチビが簡単に反応するのでつい楽しんでスロ
ーペースになってしまいました。せめて中サイズは出て欲しいのですが・・・。時間ばか
り掛かって予定場所まで行けず戻ることになり仕方なく試しに私がニンフを流すと写真
の37cmアメマス。「魚はいるんですよねー。」で引き返し昼食後は少し広いところに移
動しました。増水とやや濁りもあり苦戦しているのですがもともと基本的なところから間
違えているので私が試すと35cmのウグイでした。ということは釣れない状況ではない
ことは分かりました。出来る範囲で練習してもらい少し移動するも釣ってもらうことは出
来ず終了となりました。(7/7)
 
(私の34cm)
 東京都のSさんはフライで4日間ですが連休の前日ということで今日から結果を出した
いところですが迎えのホテルが遠く 遅く なりました。湧水の川の上流はすべて入られ
仕方なく中流へ。「ドライにこだわる。」ということで小さいニジ ・アメ・ヤマメで午前中は
終了。午後はニンフの練習を兼ねるも増水の影響が残りいいサイズの姿のみ。2日目
も早く 出てドライが沈んだところに「釣れちゃった。」 のは34cmのニジ。いいサイズに
は巡り会えず最後のポイントでは私は大物バラシの後に写真の 34cm。 午後も大物
は無し。 3日目は濁りが消えているか勝負をかけるも無理で上流域へ。30cmまでで
午後は戻って近所に入るもまだ増水でダメでした。 最終日は「やっぱり湧水の上流へ
行きたいという希望で早く でました。」大きくないもののドライにポツポツ出て満足。 午
後は下流に入るもドライでは小さく 私のニンフに40cmのアメが最高で終了となりまし
た。増水の影響ですべてのポイントに入れなかったのが悔やまれます。(7/13〜16) 



 
上旬は35度を超える猛暑日もあり辛い日が続きましたがこんな日は少しでも日陰の釣り場を選ぶことになります。その後も大雨は
無くやや下薄い気味で推移しました。



7月のお勧め度   上旬D・4・3・2・1  中旬D・4・3・2・1  下旬5・C・3・2・1
釣り方によるお勧め度  エサ D・4・3・2・1  ルアー 5・C・3・2・1  フライ D・4・3・2・1